2022年02月16日

キャンパス内に点在する小さな箱?

大学は春季休業に入り、学生の姿はほとんど見られません。

DSC_0402.JPG

神戸市外大の学生団体「Green Voice」がキャンパスの通路や学生会館前に設置している、ペットボトルキャップ回収BOXです。
SDGsに取り組み、神戸市外国語大学を県内初の「Sustainable Campus」にというゴールを掲げる団体です。
からっぽのBOXもありますが、ビニール袋一杯のキャップが入ったBOXも。

3月5日より一ヶ月にわたり開催されるSDGs関連イベント「マリンピア博〜未来につなぐSDGs(持続可能な開発目標)〜」に、「神戸市外国語大学ブース」が設けられ、「Green Voice」を含む神戸市外国語大学の学生団体等による展示やワークショップが開かれるとのことです。
詳しくはこちら

コロナ禍でさまざまな制約がある中、活動を続ける学生たちには敬服します。ぜひ続けていってほしいと思います。
posted by 楠ヶ丘会 at 13:35| Comment(0) | キャンパスライフ

2022年02月02日

キャンパスのコロナまん延防止策

兵庫県に対し新型コロナウイルス感染症にかかる「まん延防止等重点措置」が1月27日から適用され、外大キャンパスも以前にも増して感染防止策を徹底しています。

学舎の各教室の前にこのような貼り紙が貼られています。

DSC_0404.JPG

コロナ禍はもう2年になろうとしています。
いつになれば収束するのか、先がなかなか見えて来ませんが、未来ある学生たちの学びがこれ以上阻害されないよう願うほかありません。
posted by 楠ヶ丘会 at 14:10| Comment(0) | キャンパスライフ