2014年07月26日

夢は航空管制官! 夏期短期派遣留学への補助金支給無事終了。

 標記のプログラムでは、UCLA、北京語言大、モスクワ大、セゴビア大など4つの大学で4〜6週間学びます。
今年はUCLAへ9名他、計32名が短期留学します。修了すれば、単位認定もされるとのこと。
 楠ヶ丘会は大学が選考した20名に、1人5万円の補助金を支給しました。これは2010年度から始まり5年目です。費用は地域により異なるが、30〜50万円程度とのこと。
 受け取りに訪れた学生一人一人に、楠ヶ丘会の説明及び卒業後の会への協力依頼、そして現在と未来に関するインタビュ―をしました。

SKMBT_C22014072610001.jpg

「航空管制官になります」と言う男子、「国際線キャビンアテンダントを目指し、そのために英語以外に中国語あるいはロシア語ができるようになりたい」という女子。優れた日本製スポーツ用品を海外でもっと広め売りたいと今も自ら走り続ける女子。
 中国学科の留学生4人は、「楠ヶ丘会北京支部の先輩方と北京でお会いできそうです」と嬉しそうでした。
 語劇祭では照明係で「数10年前の僕(ブログオーナー)と同じですね」とか、先日ブログで紹介した「室内楽団」のコントラバス奏者女子に会えたりとか。。。出身地では九州が意外と多く、でも愛知県もいたりしてまたオーナーが嬉しくなったり。。。。
 皆さん楽しんで、しっかり学んできて下さい!!!
posted by 楠ヶ丘会 at 10:48| Comment(0) | 留学

2014年07月16日

来年度の留学募集が始まる。荻野スカラシップ募集も併せて

 本日午後、三木記念会館で、留学先大学紹介及び留学体験談を聞く会が開催されました。(学内限定)
P1000574.jpg

 各大学ごとに個別相談のスペースを設け、じっくり話が聞ける貴重な機会となったようです。
また、今回はキャリアサポートセンターと国際交流センターのコラボ企画第2弾として行われ、留学中の就職活動のひとつとして活用できる「キャリアフォーラム参加経験者による報告会」を合わせて開催したとの事です。
P1000573.jpg

ここで注目したのは荻野スカラシップです。荻野正明氏(学14P)は、この6月、楠ヶ丘会総会で「僕の軌跡」〜香港での起業から飛躍への道のり〜の演題で講演していただいたフェニックスグループホールディングス会長です。既に数千万円の寄付をされ、本校創立70周年に向けて総額一億円を超す予定だとお聞きしています。
荻野スカラシップの対象は学部・大学院、全学生対象で一人当たり二百万を超す支援がされるようです。
荻野氏の講演記録は今年10月発行予定の会誌「楠ヶ丘」53号に掲載されます。ぜひお読みください。

P1000572.jpg
posted by 楠ヶ丘会 at 21:28| Comment(0) | 留学